2017/01/06

マツリさんのシナリオ・まとめ感想

「嘘と祈りと子守唄」(短編読み物)

「海辺の骨はかく語る」の前日譚ですね。あの二人が出会って、あの日を迎えるまでのお話。
相変わらずマリーは楽しい性格をしているし優しいので安心して読めました。でも、傍から見てるとなんでそこでそんな風に思うの?とやきもきしたり。いい奴なんだから自信持てよ~。”普通のしあわせ”や”平凡な人生”にコンプレックスがあるのかな。

「君に捧ぐ絵」(短編読み物)

さりげなくマリー登場。メレンダで買いあさったお菓子をあげたらモグモグ食べる。生身なら糖尿病になるぞ(笑)
でもメインはそっちじゃなくて、PCふたりと不思議アイテムにまつわるお話ですね。なんだか子供が宝物を見つけて、こそこそやってるみたいで可愛かったです。選んだのがマスコット(男の娘)と保護者(戦士)で、戦士が悪戦苦闘してへったくそな絵を描いてるのかなと想像すると楽しい。
そんなコミカルな始まり方だったのに、まさかあんな展開になるとは…。ちょっとウルウルきてしまいました。
またいつか別の二人でトライしたいような、この二人だけの特別な秘密にしておきたいような、そんな作品です。

「炎の夢」(短編探索)

熱いんだか寒いんだかよくわからない不思議な塔で探し物をするお話。
住んでいる人はどんな奴だろうと想像しながら、ヘンテコな部屋をいろいろ見て回るのが面白かったです。初々しいカップルで挑んだら、年下彼氏がどっさり星くず(だったかな?)を持ってきて笑った。
結構アイテムが見つかるので、金欠パーティやアイテムコレクターにおススメ。
にしても、どうして彼女はあんなのに惚れたんだろうなぁ。それとも昔は違ったの?
この前日譚も読んでみたいと思いました。

「星降る山へ」(短編読み物)

真冬の雪山に一人で挑むお話。読んでるだけで寒くなってくる描写がさすが。短いけど、最後はほっこりできました。
大好きな人(たち)のためなら一途に頑張っちゃうようなPCを選ぶといいかも。…ちょっと頑張りすぎだけどね(汗)
高レベルならこれくらいなんでもないのか。

2017/01/05

カードワース「海辺の骨はかく語る」感想

作者:マツリさん
ジャンル:一人用読み物短編

とても面白かったです。
頭骸骨だけになった自称海賊を隠れ家に連れてくだけなんだけど、途中の骸骨くんとの会話が面白いんですよ。
会話の種類も多くて、目的も忘れてしつこく話しかけてしまいました(笑)
しかも選択肢がちょくちょくあって、たぶん3つ以上はエンディングがあると思います。個人的には、見た中では成仏させてあげるのが一番好きかな。
あと他のシナリオを遊んでいると反応が変わりそうなところもあったし、またいつか遊びたいです。

手に入った「五色の宝銃」と「ハーフムーン」はなかなか使えそう。
とくに宝銃はアンデッドには攻撃、味方には回復(必中ではない)で強すぎるくらいか。回数制限もないし、回復時に避けられると困るけど、相手が意識不明なら必中と変わんないもんね~。
適正は器用・正直で、もう盗賊さんはアイテム二つ常備してるから若干適性の低い他の人に。ホント、銃は器用適正が多いなぁ…。

これの前日譚のシナリオもあるようなので、そちらも遊んでみようと思います。

2017/01/03

カードワース まとめ感想 2017年1月3日 その3

どんだけため込んでたんだ…。とりあえずまとめ感想放出は終わり。

「千佳ちゃんテニス」
あれ…テニスに変わっただけで全然わからない。チュートリアルの時点でわかんないんですけど。スポーツへの拒絶反応のせいだろうか…。
「アッチャラペッサー」
ついにやったぞ!たまに聞く単語で謎だったんだよね。すごい侵食力だ(笑)信者に配られるスキルが強すぎて、こんなの持ってる教団怖すぎ!
「なあ親父よ」
短いけど親父との何気ない会話に癒される。そして何気にクーポン対応されてて嬉しい。
「裕福」
お金をばらまいて敵の気をそらすスキルだとっ!うちのスピードアタッカーくんは裕福なので余裕で使えます。貧乏魔術師二人が必死で小金拾い集める姿が可愛い(しかも片方は吸血鬼 笑)散財スキルが揃ってきたなぁ。
「リューン資源回収」
こういう冒険以外の依頼も面白いよね~。地道に回収に没頭してもいいし、回収物を漁ってもいい。当然、冒険者なら漁るでしょ!!結構色々出てきて楽しかったです。
「ハロユメ」
夢占いをしたら全員凶夢とかで不安になってしまった(汗)もちろん「モフり隊」クーポンゲットです。
「爺の帰還」
打たれ弱いPCだとつらいかも。すべてわかると「あぁ」と納得できて、最後はしんみりできる作品。
「外道の剣」
敏捷・大胆が高い人だと圧勝してしまう…。遅い人でやり直した。託されるってのがいい感じで男の世界の雰囲気出てました。成功率-5って束縛や眠りのスキルと組み合わせるもんだったのね…。
「死神の恋人」
気付かないまま倒しちゃいそうな感じだったけど、真実が分かるとしんみりする。でも、決着の付け方があれなら、なぜ攻撃されたのか謎。
「或る魔女の潜窟」
初見だと瞬殺すぎて笑うしかなかった(汗)久々に赤塔装備とか荷物袋の奥深くに沈んでいたチートアイテム総動員でなんとか結構なところまではいったんだけど…。実物の魔女つよすぎぃ。バトルマニアとかじゃないので早々に諦め。そもそもレベル10以下も連れて行ってるのがおかしいんだけどね(汗)

カードワース まとめ感想 2017年1月3日 その2

まだあるよ~。

「ゴブリンの洞窟だった」
淡々としていて妙に怖い…。これは良いゴブ洞改変ですね!
「紅し夜に踊りて」
異種族の仲間に対する優しさというか、広い心が冒険者らしくていい。でも「抗いし者」に指定した人がサポート役になるのがわかりにくかったかな。何もできなかった(汗)
「一枚の銀貨を笑う者は」
この精霊さん好きです。冒険者の気のない対応も。全体の雰囲気も好き。
「愛の嵐」
大人のカップルが良い雰囲気で踊ってると思ったら(笑)画面を大きく使ったダンスの演出がカードのみとは思えないくらい素敵でした。
「錬金術のためには」
お肉で敵を追い払うのはいいね。追い払えない敵もいて気が抜けないし。2画面の洞窟だけど楽しめた。しかし、この錬金術はパフォーマンスとしては使えそう。
「三匹の子豚(仮)」
…ん?情報屋のお姉さんは直接冒険者を雇えないの?
「騎士団が優秀なゴブ洞」
確かに騎士団やら自警団が優秀だと冒険者の出る幕ないね…。
「親父さんとお年玉」
わーい、親父さんからお年玉を勝ち取ったぞー!親父さんの強さが5段階くらいあって選べるのが優しいね。
「聖夜の街は白に染まる」
パイを投げつけてやるー!親父さんと娘さんに救われるなぁ。
「クリミラ」
「ねこうもり」くんとはいったい何者?プレゼントにビホ袋(かなり強力アイテム)をもらったよ!

カードワース まとめ感想 2017年1月3日

なんかまだアップしてないまとめ感想がいっぱいあったのでいくよー。

「1冊の日記」
日記を読むだけなのにクスリと笑わせる。娘さんって色々見てそうだよね~。1kb縛でここまでできるのか…。
「影に焦がれて」
心の闇クーポンに対応した二人用読み物シナ。文章が上手くて、PCの心の闇の深さを感じられました。病んだ感じのPCが増えたらまたやってみたいです。ただ、うちは闇を抱えてそうなPCはアンデッドとかになっちゃうんだよなぁ(笑)
「なんてことない悪役退治(1~3)」
村を襲う奴らを退治しているだけなのに、自分たちが悪役のように思えてくる演出(笑)コボルトが可愛く思えてきた。
「ルピスの木(1~3)」
モノクロでシンプルな探索。やけにお金を落とす冒険者が可愛かったです(笑)
「桜愛(5~6)」
最後はほろりとさせてくれる探索ホラーなんだけど、やたらと重いのが難点。なんだろう移動する度に背景画像が変わるからかな?幽霊が襲い掛かってくる時の演出はなかなか怖いです。
「エクストリームスイカ割り(3~4)」
これは面白いギミック戦闘。情報確認しないで始めたせいで苦労したけど面白かったです。応援すると命中度が上がって、適正がないと逆に敵の嘘情報で命中率が下がってしまう。情報はちゃんと確認しないとダメですね(汗)
「狼の森(2~4)」
ゴブ洞改変。サクッと遊べて低レベルPT向け。使うと会心の一撃が2枚配布されるアイテムは、スキルが少ない頃に重宝します。
「夜と海と霧」
雰囲気があってよかったです。背景なしの真っ暗が続くんだけど、暗い船の中を手探りで歩く感じが出てていいんですよね~。床板のきしむ音が響いて、夜霧の冷たさを感じます。で、クトゥルーって何だろう。そういうシナがあるのかな?
「狼少年のお楽しみ」
_1がアホの子で面白可愛い(笑)いつも宿でこんなふうにやりあってるのかなと思うと、顔がにやけますね。_2を大人の女性の吟遊詩人、_1をお人よしなエルフの青年戦士にしたら、すごく嵌りました(エルフなのにアホの子って残念だなぁ…)。またいつか別のメンバーでやってみたいです!
「開かずの箱(1~10)」
普通の探索能力があれば解決するかと思いきや、複数KCがついている場合は攻撃が優先されたりするので注意。こういうことがあるから、攻撃KCと一緒になってるのは使いにくいんだよなぁ。

2016/12/30

「千佳ちゃんコンバット」感想

ジャンル :戦略ゲームもどき
対象レベル:なし
製作者  :SARUOさん

面白かったです。カードワースで戦略ゲームという発想がすごい!
後出しじゃんけんに、ダウンとか必殺などの要素も加わって、シンプルなのに奥深いゲームになってます。
普通に遊ぶのも楽しいし、「レジェンド軍師」の称号を目指して最適解を見つけるパズル的要素もあってやり応えありました。
対象レベルなしのシナリオで3時間くらい熱中できるなんて久しぶりかも。(私より賢い人ならもっと早くクリアできます 汗)

やたらとツイてない千佳ちゃんも可愛かったです。親友と仲直りできたのかな?
千佳ちゃんを迎え入れたジュマたちも憎めなくて、おかげでストーリーは先が読めたものの愛着のある作品となりました。
またいつか遊びたい!

ちなみに、レジェンド軍師を目指すならreadme熟読するのはもちろん、最初から相手の出方をメモしないと無理だと思います。
…記憶力が良い人なら大丈夫なのかな?(汗)
お城のトータスさんの解説も聞き逃さないように。
少なくともディオーラまでは無傷で勝ち進んで、ジュマ戦も体力50以下にならないようにすれば大丈夫だと思う。

あと、千佳ちゃんを戦闘で倒すと何かあるのかなと思って、そっちも頑張ったんですよ。
平均レベル10くらいでバフと全体回復で粘ればなんとかなるけど、状態異常はだいたい効かないので時間かかります。
ストーリー的には変化なしで、称号が手に入りました。嬉しい。

次はこのシナリオを参考にしたという「千佳ちゃんテニス」をやろうかな♪

2016/12/24

「リューンねこ通り」と「猫と魔法の飴玉店」を更新しました

「リューンねこ通り」がやっとテスト版から抜け出しました!
バグや面倒な部分・雑だった部分を大幅に修正しています。
テキストの方は相変わらず自信がないものの、猫は可愛くできたと思う…たぶん!
昨日、ギルドの方にも登録してきたんですが、まだ完了してないようです。どれくらいかかるのかな?

すでにテスト版で好感度MAXにした方で、また遊んでくれるというお優しい方はユーティリティではなくシナリオ内でゴシップ削除すると良いと思います。
水飲み場に冷気属性の攻撃を当てるとリセットが選べますので、リセット後にメンバーをちょこっと入れ替えて来て下さい。(ユーティリティで称号削除でもOKです)

また「ねこじゃらし」「聖なるハタキ」「勿忘草」「シャドウゲート」の解説文やら効果やら、結構いじくりまわしてしまいました。
すでにお持ちの方は、お手数おかけしますがユーティリティで更新して下さいませ。

それと、これで最後と思っていた「猫飴」の方も微妙に修正してしまいました。大した修正ではないですが、気になる方は再ダウンロードをお願いします。

ダウンロードは過去記事からどうぞ。
 ▼「リューンねこ通り」
 ▼「猫と魔法の飴玉店」

2016/12/09

「猫と魔法の飴玉店」更新のお知らせ

また更新してしまいました…。
「アレルギー薬」を使っていて「飴玉店の新商品なのに飴じゃねーのかよ!?」と今更気付いたので、気分転換に見返したらボロボロと(汗)

お手数ですが、ダウンロードは過去記事から行って下さい。


修正内容は以下の通りです。

▼「ねこまんま」解説修正
▼「まねきねこ」全快が全快じゃないのを修正
▼「リンクスの眼」戦闘中はspを発見しないよう変更(&発見率を少しアップ)、lv5以上で敵の回避を下げる効果のバグ修正
▼「癒しねこ」修正し忘れがあったので修正
▼「爪とぎ」爪が折れても意識不明にならないように
▼「泥棒ねこ」設定ミス修正
▼「ダブル洗浄」KC・冷気による攻撃を削除
▼「アレルギー薬」バグ修正、画像を変更
▼素材追加(苦そうな飴)
▼その他、台詞・解説など修正。

そして、今度こそもう大丈夫という決意を込めて、Next版も出してみました。これでまたバグが出たら、修正の手間も二倍だわーい!

▼「火車召喚」lv5以上で亡者を対象消去する効果と、「リンクスの眼」の低確率で敵の回避を下げる効果を、召喚獣の形ではなく同時に発動するように変更
▼「乱れひっかき」の一部を肉体属性攻撃に変更、攻撃の命中を上げ、沈黙と束縛の命中を下げる
▼「ねこの手」召喚時の効果音を猫の鳴き声に変更

「火車召喚」は召喚獣枠を圧迫しなくなりさらに便利に。ちょっと強すぎ?
そして、Next版を作った真の理由が「ねこの手」の効果音ですね。召喚時に「にゃーん」と鳴いてくれます。癒されて下さい。

あと「ねこ通り」の方もただいま修正中です。アレルギー薬関係のイベントでちょっとバグがあるのと、家族にテストプレイしてもらったら色々ダメ出しをもらったので。なんとか今年中にはギルドに…!

2016/11/30

カードワース「シロッコの遺品」感想

作者:Lop_norさん
レベル:5~7
形式:ダンジョン探索・ミドルシナリオ

大海賊シロッコの遺産を求めて、ダンジョン探索を手伝う探索シナ。
罠やロープでの移動、隠し通路など、探索らしさが堪能できます。
マップをメモしないで行ったら、私の記憶容量の限界ギリギリで焦りました(笑)
なんとか一回でクリアできたものの、松明の消費が思っていたより早かったのと(灯火のキーコードに対応してたのね…)、町に戻れるアイテムのことを忘れていたせいで隅々までは探索できず。鍵と遺産しか取れなかったよ~。
戦闘は推奨レベルで6人PTなら余裕。麻痺攻撃を一度受けました。

報酬は、シャムシールと短筒、護りの指輪から一つ選択。
短筒は攻撃力が高いが3回に一度しか攻撃できず、シャムシールはそこそこの攻撃力で使いやすい。どちらも物理攻撃ですね。
護りの指輪は、抵抗・防御の所有時ボーナス。
個人的には、イベントアイテム(&売却用)の懐中時計が素敵だったので、何か効果がついていたら良かったのになぁと思いました。何かしら使い道がないと残しておかない主義なので。
どんな効果?と言われても思いつきませんが(汗)

2016/11/20

カードワース「聖銃士の遺産」シリーズ感想

SARUOさんの銃スキルが手に入る3作品をやりました。すべてダンジョン探索シナリオです。
個人的には『崩落の遺跡』の銃剣スキルが一番使いやすかったかな~。


『聖銃士の墓(4~6)』
ランダムエンカウントがないし小さめのダンジョンなのでサクサク終わります。鑑定が大活躍。敵も個性的で意外と楽しめました。
「器用・大胆」適正のライフル(銃)スキルが手に入るけど、レベル12の「マッドネスキャンセラー」という自分に混乱10T、技能8枚配布のスキルを併用しないとリロード必須な上に見切りを大量配布されるっぽい。低レベルで使うのは難しそうです。
あと、使用時イベントがバグってるかもとか書いてしまったけど、ちゃんとなってました。すみません…<(_ _)>

『崩落の遺跡(4~6)』
時間制限がある中での探索は緊張感があっていいですね。ちょうどいい長さのダンジョンでした。終了印を付けずに終われるので、マップを書きながら何度か挑戦。りどみのヒントを見てやっとゲットした戦利品の銃剣は、攻撃しながら技能2枚配布できる超便利アイテムでした。「敏捷・正直」適正のスキル7枚もかなり使いやすいです。
何度でもスキルがたくさん手に入るから金策に良いかも。

『過去からの侵略者(8~10)』
高レベル向けの割と難しい探索・戦闘シナリオでした。今回も鑑定が大活躍。
ちょっと高レベルの人が足りなくてレベル2と3と5の人も連れて行ったんですが、いっそ連れて行かない方が良かったみたい…。かなり苦労しました。
行動すると減っていくポイントがあって、それが尽きるとゲームオーバーになるので少数精鋭向き。ただし、敵もかなりしつこかったので少なすぎても辛いです。魔法属性の攻撃中心に、炎・冷気属性もあるといいかも。
ラスボス戦でぶん投げるアイテムが笑えました。

2016/11/14

カードワース「とあるリューンの昼下がり」感想

製作者:むーさん
対象レベル:なし
短編・読み物

<あらすじ>
些細な喧嘩をして飛び出してしまった先は、リューンの街中でした。

うわぁ、可愛い~~~!!!
もう1クリックごとにニヤニヤが止まらなかったです。なんですかこの可愛さは!?
あんまり可愛いので、飛び出す側を女の子でやってみたり、不器用な青年でやってみたり、大人な女性にしてみたり…どれもたいへん美味しゅうございました。

しかも、口調分けを最初にぜんぶ決めるんじゃなくて、会話の中で自然に決めていくのがスマートです。
こんなシナリオ作ってみたい!

個人的な希望としては、最後の選択肢に兄妹とか親子とか家族みたいな関係があると嬉しいですね。最初に選んだのが保護者とお子様コンビだったので、最後に恋人と親友で悩みました。

収穫は「花の指輪」というアイテム。使用者の精神を回復できるよ。

新しいメンバーを入れたら一回は入りたいシナリオですね~。

2016/11/11

カードワース 短編まとめ感想

中編やったら疲れたので、短編をサクサク遊んでました。短編まとめなのに中編も混じってます(汗)

「牢屋の中(1~5)」
企画「一時間縛り~Only an Hour~」で出来たシナリオらしいです。ちゃんとお題に沿っていて、話の流れもコミカルかつテンポが良く面白かった。ツンデレラ姫好きです(笑)
「気になるよ、親父さん!」
8作のシリーズものですが、7つは20コンテント縛りで作ってるのでサクッと終わります。シルエットが違う!の天丼が好き。最後は意外とシリアスでした。
「セロリレンジャー」
ミニゲームシナリオ。最後は勘で決めたけどダメだった…。セロリセロリいうから、本名忘れちゃったよ(笑)手に入る「操機兵召喚」というスキルが面白いです。何気に結構強いし、ロボットに乗って戦う魔術師ってのがいい!
「Criss×Cross 前編・後編(4~6)」
これは中編か。普通の護衛から大事件に発展していくパターン。街中で聞き込みとかするんだけど、情報屋とか宿で相談のおかげでサクサク進められて気持ちいい。だんだんと事件の全貌が見えてきて探偵気分を味わえます。NPCたちが生き生きしていて魅力的。ダンジョンやボス戦の難易度もちょうどいいし、やり応えありました。
「北極星の下で 」
高レベル推奨なのに丁度よい吸血鬼さんがいなくて、低レベルで挑んでしまいました。あと、せっかくダウンロードしたのに元ネタシナリオ遊ぶの忘れてた…。でも雰囲気があってしたたかで楽しかったです。
「魚釣り」
なんだこれ可愛い!癒される!一本道だけど口調分けも結構しっかり対応してたし、イメージ通りだったり、ちょっと意外な一面が見えたりして楽しかった。マンボウはどうなったんだろう(笑)
「The Ripper(1~10)」
ほしみさんの他のシナリオのNPCのお母さんのことがわかって、ちょっとしんみりしました。あの先生いいひとですね~。短剣が心を宿すほどの想いっていうのが良かったです。3回目でやっと前向きな感じのラストにたどり着いた。
「13号室」
空き部屋が13号室しかないけど、そんな部屋あったっけ?な短編ホラー。なかなかヒヤっとできました。怪しい時は、たとえ見知った場所でも気を抜いちゃいけませんね。
「6月末の簡易ブライド」
いきなり結婚式ごっこを始める冒険者たち(笑)テンポの良い掛け合いにクスリと笑えました。振り回されつつも、まんざらでもなさそうなツンデレ花嫁可愛いです。これは子供同士でやった方が微笑ましさ倍増かも。
「裏方護衛(5~)」
これはだいぶ前にやった中編。突拍子もない展開で面白い。こういう展開だと真っ先にSFが思い浮かぶけど、意外とファンタジーにも合いますね。きちんとNPCの心情も描かれているので感情移入しやすいし、物語に引き込まれました。

2016/11/08

銃スキル・アイテムが入手できるシナリオ その3

手元にあった店シナリオの中にもまだあった…。まだ解凍すらしてない店・街シナがいっぱいあるので、たまに追記するかも。

『シルバーテイル、その眷属』
器用・好戦(1枚)

『少女と猫の家(Next版)』
器用・慎重(1枚)
筋力・平和(1枚)

『ある日の買い物2』
器用・臆病(1枚)

『闇夜の祭宴』
アイテム:器用・慎重(1枚)
装填のため2回使用する(非戦闘時でも可)

『鋼鉄の涜神者』
スキル
知力・好戦、慎重(5枚)(一撃必殺KCのあるなしを選べる)

アイテム
知力・好戦(1枚)攻撃しつつ技能配布(バトルで勝利してゲット)


『旅と日々』
アイテム:器用・好戦(1枚)(たぶん依頼で入手)

『蚤の市』
スキル:器用・好戦、勇猛、狡猾(6枚)
アイテム:器用・好戦(1枚)
一回ごとに装填(非戦闘時でも可)

『祭!』
アイテム(使い切り)
器用・慎重(コルク銃、水鉄砲、傷薬鉄砲)
器用・正直(聖水鉄砲)


冒険シナリオ


『海辺の骨はかく語る』
アイテム
器用・正直(1枚)
*攻撃(神聖・魔力・肉体・炎)にも回復にも使える

2016/11/06

「旅の終わりに…」感想

作者:SADAさん
レベル:2~4
形式:中編シナリオ

<あらすじ>
行商グレーベルの護衛を引き受け、無事ランダ村へとやってきた一行だったが、精霊に守られモンスターなど出なかったその村で異変が起こり…。

簡単な護衛依頼のはずがややこしいことになって…というタイプ。ところどころ一人で会話しちゃってるところがあったり、戦闘で手順を外れると若干おかしくなるバグがあったけど、全体的によく作りこまれた作品でやり応えがありました。

精神力適正の銃が欲しくて見つけたシナリオだったので、黄金銃目当てでプレイし始めたんですが、なかなか見つけられなくて3回以上やりましたよ…。でもおかげで正規ルートを見つけられました!
初回はラスボスの突然の変化についていけなくて後半の展開がやや強引に感じたものの、正規ルートだとじっくり考えて出した結論なんだとまあ納得できるので、その違和感も消えます。黄金銃が手に入らなかった人で、後半の展開に不満があった人は、もう一度正規ルートの方をやれば印象が変わるかも?

他にも、ある人を説得するイベントとか、妖精を助けるイベントとか、何度もやってると見逃していたイベントを見つけられて楽しめます。ただ、最初の洞窟の隠し通路がどう使うのかわからなかった…。たぶん見張りをやり過ごすのに使うと思うんだけど…?

りどみに同梱してあると書いてあった”ねたばれ.txt”が見当たらなかったので、いちおう黄金銃を手に入れるためのヒントを書いときます。
このシナリオは、イベントに必要なアイテムなどがすべてシナリオ内で手に入るようになっていますが、普通の冒険者ならわざわざそれを使わなくても自力で解決できてしまうシーンが多いです。それをあえて自分でやらず、用意された救済措置を探してみて下さい。そして上手くいった後は助けてくれた人に報告しに行きましょう。

黄金銃は回数制限のないアイテムなのにスキル並みの攻撃力で、代わりに装填に1ターン使います。でも、非戦闘時にも使えるから戦闘前に装填しておけばいいし、回復役のいざという時のための武器としては丁度いい感じですね。

2016/11/05

「フローラの黒い森」感想

作者:annさん
対象レベル:1~2
形式:中編シナリオ

<あらすじ>
古くから妖精の伝説が伝わるルオートの森で、少年とそれを探しに入った村人たちが行方不明になり…。

うぉ~!序盤のアニメーションすげぇ!!!
絵本っぽいタッチのイラストも素晴らしいし、妖精の息吹が感じられそう。
自分でシナリオ作ってみると、これをつくるのにどれくらい苦労したとか想像できて余計に感動しました。

マップありの探索も、目印のリボンから数マス離れると、迷って変なところに出てしまうところなんか独自性があって楽しかったし、魔道具をつくるくだりも試行錯誤してる感じが良かったです。
それに、途中で二手に分かれて別行動が始まったりと、複数視点で事件にあたるところなんかも作りこまれてます。
迷ったら「相談」コマンドでヒントがもらえる新設設計だし!

ストーリーは、森で行方不明になった子供を探すという王道展開ながら、登場人物みんな味があって、それぞれの想いや立場がしっかり描かれているので引き込まれます。
ラストも粋な展開で、こういう”その地域の言い伝えにかかわっていって、冒険者たちだけが真実を知っている”みたいな展開好きだなぁ。
久しぶりにカードワースを堪能できました♪